楽天ギフトカードをお得に購入するルート【2024最新】 click

【ポイント2重取り】三井住友カード×d払いで還元率を最大化!ふるさと納税が最大23.5%還元【全クレジットカードで設定可】

≪景品表示法に基づく表記≫ 本記事にはプロモーションが含まれています。
【ポイント2重取り】三井住友カード×d払いで還元率を最大化!ふるさと納税が最大23.5%還元【全クレジットカードで設定可】
  • URLをコピーしました!
とまとかん

こんにちは!
とまとかんです♩

今回のテーマは「【ポイント2重取り】三井住友カード×d払いで還元率を最大化!ふるさと納税が最大23.5%還元【全クレジットカードで設定可】」です!

dカード GOLDから三井住友カード プラチナプリファードへメインカードを変更した我が家。

dカード GOLDを利用していた時にはスマホ決済のd払いもよく利用していましたが、メインカード変更に伴いしばらく遠ざかっていました。

とまとかん

三井住友カード×d払いって組み合わせがいまいちピンと来なかったんだよね!

しかし、X(旧Twitter)で、同じくdカード GOLDから三井住友カード プラチナプリファードに乗り換えた方より「d払いとプラチナプリファードの併用が最強!」という情報をいただき、調べてみたところかなりの還元率だったので紹介します◎

この方法で、三井住友カード プラチナプリファードだと最低でも5.5%還元でAmazonや無印良品でお買い物できるほか、ふるさと納税は最大で23.5%還元が可能です!

ふるさと納税は楽天の買い回り派の我が家でしたが、支払いを楽天カードにしているため、三井住友カード プラチナプリファードの利用額にふるさと納税をカウントできないのがネックでした。

とまとかん

楽天市場だと楽天カードのほうが高還元だから、どうしても楽天カードを使っちゃうんだよね!

そのため、三井住友カード プラチナプリファードで支払える他の高還元の方法を探している我が家にとってもかなりの朗報!!

とまとかん

親切なTwitter民の方に感謝です🙏

本記事では、d払い×三井住友カードの組み合わせで還元率を最大化する方法について詳しく解説します。

当ブログを読んでいただき、dカード GOLDから三井住友カードプラチナプリファードに乗り換えた方も多いようなので、そんな方たちのお役に立てると嬉しいです◎

なお、当記事では三井住友カード プラチナプリファードを例として進めますが、三井住友カードに限らず全てのクレジットカードで設定可能なので、還元率は自分の保有するカードに適宜読み替えてくださいね◎

\プラチナプリファード作成で10,000ポイントが貰えます/

三井住友カード 紹介特典
紹介URLが欲しい人はTwitterかコメントでメッセージください♩
もくじ

クレジットカード×d払いで還元率を最大化する方法

まず、今回解説する方法は、ドコモの携帯電話・ahamo・irumoの契約がある場合に還元率が最大となります。

残念ながら、これらの契約がない場合、本記事の方法は利用できません。

その場合、後述するAmazon Payでの支払いを利用することで、高還元が実現します!

Amazon Payを利用する方法はこちら

クレジットカード×d払いで還元率を最大化する方法は以下のとおりです。

クレジットカード×d払いで還元率を最大化する方法
  • d払いアプリをダウンロード
  • ドコモの支払いをクレジットカードに設定
  • d払いの支払いを「電話料金合算払い」に設定
  • d曜日キャンペーンにエントリー
  • 金曜日・土曜日に対象店舗でお買い物
とまとかん

順番に解説していくよ!

❶ d払いアプリをダウンロード

d払い-スマホ決済アプリ、キャッシュレスでお支払い

d払い-スマホ決済アプリ、キャッシュレスでお支払い

株式会社NTTドコモ無料posted withアプリーチ

d払いは、ドコモが提供するスマホ決済アプリです。

dポイントを貯めている人は利用している人も多いと思います。

まだ利用していない人はダウンロードしておきましょう。

❷ ドコモの支払いをクレジットカードに設定

既に設定済の人も多いと思いますが、ドコモの契約料金を「電話料金合算払い」で利用したいクレジットカードで支払う設定にしておきましょう。

我が家は三井住友カード プラチナプリファードに設定しています。

設定方法はこちら(公式サイト)

なお、2024年1月から、dカード GOLDでドコモ契約料金の10%還元を受ける条件として、dカード GOLDでの決済が必須となります。

とまとかん

これまでは、他社クレジットカードでも10%還元の対象だったよね!

そのため、dカード GOLDで引き続き10%還元を受けたい場合は、他社クレジットカードではなくdカード GOLDで決済する必要があります。※ eximo/irumo/ahamoは、10%還元の対象外のため気にしないでOKです。

公式サイト:毎月のケータイ料金などに応じてたまるdポイント付与条件の一部改定および【eximo・irumo契約者向け】期間限定dポイント進呈率増額特典終了のご案内

❸ d払いの支払いを「電話料金合算払い」に設定

d払いの支払い方法には、以下の4つが設定できます。

d払いに設定できる支払い方法
  • 電話料金合算払い
  • d払い残高
  • クレジットカード
  • d払い(iD)

それぞれのdポイントの還元率は以下のとおりです。

d払い dポイント還元率
出典:d払い公式サイト
とまとかん

これだけ見ると、dカード一択だよね?!?!

dカードのみ1.0%還元、その他は0.5%還元なのでdカードが一番お得だと思いがちですが、実はこの中で最も高還元となるのは電話料金合算払いです!

電話料金合算払いとはなんですか?

d払い加盟店で購入した商品・サービスなどの請求代金を月々の携帯電話料金と合わせてドコモにお支払いいただく方法です。

※ドコモの回線をご利用の方で指定ISPサービス(iモード、spモード、ahamoなど)のご契約があるお客さまがご利用いただけます。

出典:d払い公式サイト

つまり、ドコモの携帯電話料金の支払いをdカードではない高還元のクレジットカードに設定しておき、d払いの支払い方法も電話料金合算払いに設定することで、電話料金合算払いのdポイント還元0.5%+クレジットカードのポイント還元の2重取りができます。

我が家のメインカードである三井住友カード プラチナプリファードは最大2.0%還元のため、dポイントと合わせて最大2.5%還元が可能です!

還元率
設定したクレジットカード還元最大+2.0%
※ 三井住友カード プラチナプリファードの場合
d払い基本還元+0.5%
合計還元率最大2.5%
電話料金合算払いに設定したd払いで獲得できるポイント還元率

三井住友カード プラチナプリファードに限らず、ドコモの携帯電話料金が支払える全てのクレジットカードが利用できます

おすすめのメインカードについては以下で解説しています。

クレジットカードの還元率+dポイント0.5%還元となるので、dカードに設定するよりも高還元になります。

なお、先述のとおり、2024年1月から、dカード GOLDでドコモ契約料金の10%還元を受ける条件として、dカード GOLDでの決済が必須となります。

そのため、dカード GOLDで引き続き10%還元を受けたい場合は、電話料金合算払いは他社クレジットカードではなくdカード GOLDに設定する必要があります。

※ eximo/irumo/ahamoは、10%還元の対象外のため気にしないでOKです。

GOLDではない年会費無料のdカードについては、dカードでの決済に関わらず、これまで通り1%還元されます。

電話料金合算払いの設定方法

電話料金合算払いの設定方法
出典:d払い公式サイト
  • d払いアプリを開き、右下の「アカウント」をタップ
電話料金合算払い 設定方法
  1. 「お支払い方法」をタップ
  2. 「電話料金合算払い」を選択し「設定する」をタップ

これだけで「電話料金合算払い」の設定は完了です!

とまとかん

大量のdポイントは気にしないで~🤣

これで、d払いの基本還元率が「クレジットカードの還元率+dポイント0.5%」となりました。

電話料金合算払いはSuicaチャージにも使える

出典:d払い公式サイト

2024年2月13日より、d払いからモバイルSuicaにチャージできるサービスが開始しました。

Suicaチャージに電話料金合算払いに設定したd払いを利用することで、クレジットカードの還元率+dポイント0.5%の還元を受けることができます。

三井住友カード プラチナプリファードなら最大2.5%還元でSuicaチャージが可能です◎

詳細は下記で解説しているので、使える人はぜひ設定してみてくださいね。

❹ d曜日キャンペーンにエントリー

d曜日キャンペーン
出典:d払い公式サイト

ここまでの設定で、d払いの基本還元率が「クレジットカードの還元率+dポイント0.5%」となりました。

さらに、d曜日キャンペーンにエントリーしてネットで利用することで、dポイントの還元率がさらに+3%上乗せされます。

還元率
電話料金合算払いに設定した
クレジットカード還元
最大+2.0%
※ 三井住友カード プラチナプリファードの場合
d払い基本還元+0.5%
d曜日キャンペーン還元+3.0%
合計還元率最大5.5%
d曜日キャンペーンで獲得できるポイント還元率

三井住友カード プラチナプリファードなら、Vポイント最大2.0%+dポイント3.5%=合計還元率最大5.5%となります!

三井住友カード プラチナプリファード以外のクレジットカードでももちろん可能なので、お手持ちのクレジットカードの還元率に読み替えてくださいね◎

d曜日キャンペーンとは、エントリーの上、毎週金曜日・土曜日に対象のネット店舗でd払いを使ってお買い物すると、dポイントが+3%上乗せされるキャンペーンです。

d曜日キャンペーンの概要
  • 期間:毎週金・土曜日
  • 支払い方法:対象サイトでd払いで決済
  • 還元率:最大4%(通常0.5%+dカード0.5%+d曜日3%)
  • 還元上限ポイント:10,000pt(期間限定・用途限定ポイント)
  • ポイント付与時期:購入月の翌月下旬
  • 毎月エントリーが必要

キャンペーン詳細およびエントリーはこちら(公式サイト)

条件となっているd払いとは、電話料金合算払い、d払い残高、クレジットカード、dポイント利用による支払いが対象です。

クレジットカード払いの場合、dカード・dカードGOLD以外のカードの支払は特典付与対象外になります。

d払い dポイント還元率
出典:d払い公式サイト

先述のとおり、dカードの支払いだと+0.5%ですが、電話料金合算払いの支払いに他の高還元のクレジットカードを設定することで、+0.5%以上の還元を受けることができるため、dカードではなく電話料金合算払いのほうが高還元になります。

ややこしいのですが、クレジットカード払いではなく、電話料金合算払いに設定するのがポイントです!

ただし、繰り返しますが、dカード GOLDに限っては、2024年1月以降はドコモの契約料金をdカード GOLDで支払うことで10%還元の対象となるため、他社クレジットカードに設定するのはおすすめしません。

公式サイト:毎月のケータイ料金などに応じてたまるdポイント付与条件の一部改定および【eximo・irumo契約者向け】期間限定dポイント進呈率増額特典終了のご案内

AmazonUNIQLOメルカリなど、対象店舗は多岐に渡りますが、中でも一番のおすすめは、ふるさと納税のふるなびです。

なんと、最大23.5%還元が可能です!

とまとかん

おすすめの店舗については後述するよ!

d払い×電話料金合算払い×d曜日キャンペーンを併用することで、還元率を一気に最大化することができます。

対象店舗一覧はこちら(公式サイト)

❺ 金曜日・土曜日に対象店舗でd払いで支払い

d曜日キャンペーンにエントリーしたら、金曜日もしくは土曜日に、対象店舗で買い物をします。

繰り返しますが、支払いには必ず、電話料金合算払いに設定したd払いを利用しましょう。

ネットでのd払いの利用方法について、詳しくはこちら(公式サイト)

さらに、サイト側のキャンペーンを併用することで、還元率を最大35.5%までUPさせることができます!

d曜日キャンペーンで利用するおすすめ店舗について、詳しく解説していきます。

d曜日キャンペーンでおすすめの店舗2選

d曜日キャンペーンを利用することで、d払いの還元率を最大5.5%までUPさせることができますが、このキャンペーンの最大のメリットは、サイトごとに開催しているキャンペーンと併用できるということです。

とまとかん

特に、ふるさと納税関連のサイトが高還元でおすすめだよ!

d曜日キャンペーン対象店舗のうち、とまとかんのおすすめは以下の2店舗です。

d曜日キャンペーンおすすめの店舗
とまとかん

それぞれ解説していくよ!

❶ ふるなび

ふるなびは、高還元のキャンペーンがたくさん開催されているため、d曜日と組み合わせることでかなりの高還元が狙えます。

たとえば、2024年2月~3月の場合、d曜日の還元と合わせると、最大23.5%還元が可能です!※ 三井住友カード プラチナプリファードの場合

2024年2月~3月のふるなびキャンペーン

d払いの場合、最低でも❶は6%、❷は9%還元されるため、d曜日キャンペーンと合わせると、最低でも20.5%還元となります!※ 三井住友カード プラチナプリファードの場合

今回の❶のキャンペーンの場合、Amazon Pay・PayPay・楽天ペイ・d払いだと最大9%還元ですが、クレジットカードの場合は最大11%還元となっています。
d払いの電話料金合算払いが使えない場合や、d曜日以外に寄付する場合は、クレジットカードで直接納付してもOKですね◎

ふるなびコインは、Amazonギフト券やdポイント、楽天ポイントなどに交換できます。

ふるなびコインの交換レート
出典:ふるなび公式サイト
とまとかん

dポイント増量キャンペーンに合わせて交換するのもおすすめだよ!

必ず事前エントリーを忘れずに行いましょう。

キャンペーン詳細&エントリーはこちら(公式サイト)

ふるなびについては別途記事にしますが、数あるふるさと納税サイトの中でもかなりの高還元率で、d曜日キャンペーンとの相性も抜群です。

とまとかん

楽天みたいに買い回りしなくても、1回の寄付でもこれだけの還元率なのは凄いよね!

なお、ふるなびは、三井住友カード プラチナプリファードのプリファードストアの対象店舗ですが、プリファードストア経由の寄付はこれらのキャンペーンの対象外となってしまいます。

同じく、Yahoo!ショッピング「ふるなび」経由の寄付も対象外です。

また、ポイントサイト経由の寄付の場合、キャンペーンの対象にはなりますが、ポイントサイトのポイント付与の対象外となるのでご注意ください。

とまとかん

公式サイトからエントリー&利用するのが安心だね!

\ d曜日×公式キャンペーン併用可能/

ふるなび公式サイト

Amazon Payでも最大+24.5%還元が可能

Amazon Payで最大1.0%還元
出典:Amazon公式サイト

電話料金合算払いが利用できない人でも、ふるなびを高還元で利用できる方法がAmazon Payです!

Amazon Payでの支払いは、Amazonギフトカードを利用した場合、プライム会員は1.0%還元・通常会員は0.5%還元です。

Amazon Pay還元率
出典:Amazon公式サイト

上記で解説しているとおり、Amazonギフトカードは、最大5.5%還元で購入できるため、プライム会員の場合は最大6.5%還元になります!

ふるなび側のキャンペーンと合わせると、最大で24.5%還元です!

とまとかん

ふるさと納税のために、高還元でAmazonギフト券をチャージしておくのも賢い方法だよね♩

Amazonギフトカードを5.5%還元で購入するルートは、三井住友カード プラチナプリファードは利用できませんが、ふるさと納税の還元率を最大までUPさせたい人にはおすすめの方法です。

❷ Amazon

出典:Amazon公式サイト

言わずと知れたAmazonですが、大手ポイントサイトなどでも、Amazonの利用でポイントが還元されるサイトはほぼありません。

ポイント還元率を上げる手段としては、Amazonギフト券を高還元でチャージして利用するという方法があります。

上記の記事で解説しているとおり、Amazonギフト券は最大5.5%還元でチャージすることが可能ですが、様々なアプリを経由したりコンビニ店頭に行ったりという手間が煩わしいという人も多いでしょう。

そのため、d曜日キャンペーン×電話料金合算払いを利用することで、Amazon直接利用でも最大5.5%還元が受けられるというのは大きなメリットです。

とまとかん

d曜日と言えばAmazon!っていう人も多いよね♩

なお、残念ながらAmazonギフト券はd払いでは購入できない仕様です。

d曜日キャンペーンでAmazonを利用するにあたり、注意する点が3点あります。

❶ d払いを利用するには事前に設定が必要

Amazonでd払いを利用するには、事前に設定が必要です。

  • Amazonにログイン後、「メニュー>アカウントサービス>お客様の支払い方法」をタップ
  • 「カード&アカウント」から「+追加」をタップ
  • 携帯決済をタップし、携帯電話会社「docomo d払い」を選択
  • アカウントタイプ「個人用」を選択⇒「続行」をタップ
  • ドコモの決済画面でネットワーク暗証番号を入力し、承諾するをタップ
  • 承諾番号が表示されるので「次へ」ボタンをタップすると完了

詳しい設定方法はこちら(公式サイト)

お買い物の前に必ず設定しておきましょう。

❷ Amazonでのd払いは電話料金合算払いのみ

先述のとおり、d払いの支払い方法は、電話料金合算払い・d払い残高・クレジットカード・d払い(iD)の4種類がありますが、Amazonで利用できるのは電話料金合算払いのみです。

つまり、ドコモ回線・ahamo・irumo契約者のみです。

これらの契約がない人は、残念ながら利用できません。

❸ 商品発送時点で決済が行われる

Amazonでd払いを利用する場合、決済は即時ではなく、商品発送時以降に行われます。

つまり、d曜日キャンペーンの対象は金・土曜日の2日間ですが、この2日間のうちに購入しても、発送が日曜日以降の場合、d曜日キャンペーンの対象外となってしまいます。

とまとかん

我が家も何度かこの罠にハマったよ💦

したがって、金曜日の早い段階で購入する・土曜日ぎりぎりの購入は避ける・発送スケジュールを確認した上で購入するなど、計画的に利用するようにしましょう。

d払いはdポイントの期間限定ポイントも利用できますが、有効期限ぎりぎりのポイントを利用する場合にも同様に注意しましょう。

\ d曜日×公式キャンペーン併用可能/

Amazon公式サイト

電話料金合算払いには上限があるので注意

電話料金合算払いには上限があり、契約期間に応じて以下のとおり設定されています。

年齢契約期間設定可能利用限度額
19歳まで一律最大10,000円/月
20歳以上1~3ヶ月目最大10,000円/月
4~5ヶ月目最大30,000円/月
6ヶ月目以降最大100,000円/月
電話料金合算払いの利用限度額

ドコモやahamo・irumoを契約して間もない場合、3ヶ月目までは最大10,000円/月となっています。

ふるさと納税など高額の利用を目的としている場合は、この点を頭に入れておきましょう。

ドコモ・ahamo・irumoの契約がない場合は?

本記事では、d払いの決済方法のうち、「電話料金合算払い」を利用して還元率を最大化する方法について解説しました。

この電話料金合算払いは、ドコモ・ahamo・irumoの契約がある人が対象のため、これらの契約がない場合は利用することができません。

我が家はahamoを利用していますが、d曜日キャンペーンはかなりの還元率なので、ahamoの基本料金である2,970円/月(税込)を考えても、ahamoへの乗り換えも選択肢の1つです。

メインカードをdカード GOLDから三井住友カード プラチナプリファードに変更しましたが、ahamoは引き続き契約を続けています。

実際、我が家もahamoに乗り換えてかなり節約できたので、ぜひ検討してみてくださいね◎

\ 容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて2,970円(税込)/

ahamo公式サイト

また、データ量0.5GBで基本料金が550円(税込)と格安のirumoでも、電話料金合算払いを利用することができます。

とまとかん

電話料金合算払いで550円以上の還元が受けられるなら、契約するのもお得だよね!

こちらについても別途記事にしますが、合わせて検討してみてくださいね◎

\ 0.5GBで550円(税込)~/

irumo公式サイト

まとめ

今回は、d払い×三井住友カードの組み合わせで還元率を最大化する方法について解説しました。

もちろん他社クレジットカードでも可能です◎

ふるさと納税は楽天一択!だった我が家ですが、三井住友カード プラチナプリファードにふるさと納税の支払いを集約するためにも、本記事の方法も積極的に利用していく予定です♩

とまとかん

2024年の我が家は、ふるなびマイナビふるさと納税楽天ふるさと納税の3本立てでいくよ~!

それでは今回は以上となります。

とまとかん

またね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ