≪三井住友カード プラチナプリファードに支出を集約するルートはこちら≫

ギガプランからahamoに乗り換え!メリット・デメリットとirumoとの違いについて解説【年間40,000円節約】

≪景品表示法に基づく表記≫ 本記事にはプロモーションが含まれています。
ギガプランからahamoに乗り換え!メリット・デメリットとirumoとの違いについて解説【年間40,000円節約】
  • URLをコピーしました!
とまとかん

こんにちは!
とまとかんです♩

今回のテーマは「ギガプランからahamoに乗り換え!メリット・デメリットとirumoとの違いについて解説【年間40,000円節約】」です!

高校生の時に初めてのケータイを契約して以来、10年以上ずっとドコモ一筋の我が家夫婦。

当時は3大キャリアくらいしかなかった通信会社も、現在は格安SIM等の普及もありかなりの選択肢があります。

とまとかん

見直したほうが安くなるんだろうけど、面倒だしドコモで安心だし・・

と、特に契約を変えないまま10年以上が経っていました。

同じような方、多いのではないでしょうか?

そんな我が家が遂に動いた!!そのきっかけは

\\ahamoの登場//

でした!

結論から言うと、良いことしかないです!

なんでもっと早くahamoに変えなかったのか後悔するレベル。

そこで本記事では、

  • とまとかん家のケータイ代ビフォーアフター
  • ahamoに変えて良かったこと
  • ahamoのデメリット
  • ahamoが向いている人、向いていない人
  • 新プランのeximo・irumoとの比較

について詳しく解説します♩

\容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2,970円(税込)/

もくじ

ギガプランからahamoに乗り換えた結果

早速ですが、我が家がギガプランからahamoに乗り換えた結果、実際にどれだけ減額になったのか解説していきます。

❶ ahamoの料金体系

ahamoの料金体系はいたってシンプル。

  • データ量20GBで2,970円(5分通話無料)
  • データ量100GBで4,950円(5分通話無料)

この2パターンしかありません。

5分通話無料だけだと不安、という人は1,100円でかけ放題オプションをつけることもできます。

とまとかん

本当に分かりやすいよね!

ほとんどの人はデータ量20GBで事足りると思うので2,970円ですね。とまとかん家もこのプランです。

❷ dカード GOLDで+5GB上乗せ

dカードでahamoの料金の支払いをすれば、「ボーナスパケット」としてデータ通信量が毎月追加でもらえます。

  • dカードの場合      +1GB/月
  • dカード GOLDの場合   +5GB/月

とまとかん家はdカード GOLD保有なので+5GB上乗せされて、一人あたり25GBです。

これはもう十分すぎますね◎

2023年6月追記

メインカードをdカード GOLD⇒三井住友カード プラチナプリファードへ変更しましたが、引き続きahamoは契約しています◎

dカード GOLDも年会費無料のdカードにダウングレードしました。

詳細は下記で解説しています。

❸ ahamo契約前・契約後の料金ビフォーアフター

とまとかん家の前提条件は以下のとおりです。

ahamo契約前の状況
  • 夫婦ともにahamo契約前は同じプラン
    • 5Gギガライト、5GB、5分通話無料オプション
  • それぞれ自分の実家とファミリー割引を適用(3回線以上)
    • みんなドコモ割-1,100円適用
  • ドコモ光契約あり(夫名義)
    • ドコモ光セット割-1,100円適用
  • dカード GOLD保有
    • dカードお支払い割-187円適用

こちらの各種割引については以下の記事で解説しています◎

ちなみに、ahamoはこれらの割引が全て適用できないのですが、それでもahamoに乗り換えたほうが断然安いです!

この条件のもと、ahamoに夫婦で契約変更した結果がこちらです。

スクロールできます

ahamo変更前(夫)
5Gギガライト

ahamo変更後(夫)

ahamo変更前(妻)
5Gギガライト

ahamo変更後(妻)
データ容量5GB25GB5GB25GB
基本料金5,665円2,970円5,665円2,970円
5分通話無料オプション770円0円770円0円
dカードお支払割-187円0円-187円0円
みんなドコモ割-1,100円0円-1,100円0円
ドコモ光セット割-1,100円0円0円0円
合計4,048円2,970円5,148円2,970円

※ ギガライトを含むギガプランは全て2023年6月末をもって新規申込を停止し、2023年7月1日より新プラン「eximo」の受付が開始しています。eximoとの比較については後述します。

とまとかん

なんと、夫婦で月約3,300円、年間約40,000円も安くなりました!

あらゆる割引が適用できないにもかかわらず、夫婦ともにahamoのほうが安いという結果でした◎

\ 容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて2,970円(税込)/

ahamo公式サイト

eximoとahamoの比較

eximo
ahamo

出典:NTTドコモ公式サイト

2023年6月末でギガプランの新規申込が終了し、2023年7月1日より新プラン「eximo」が誕生しました。

現状、ギガプランには新規加入できないため、先述の条件でeximoとahamoの比較表についても掲載しておきます。

スクロールできます
eximo
eximo
eximo
eximo
ahamo
ahamo
データ量1GB~3GB3GB~無制限20GB
基本料金
(税込)
5,665円7,315円2,970円
5分通話無料オプション880円880円0円
ドコモ光セット割-1,100円-1,100円0円
みんなドコモ割-1,100円-1,100円0円
dカードお支払割-187円-187円0円
割引適用後料金
(税込)
4,158円5,808円2,970円
割引適用後のeximoとahamoの比較
とまとかん

割引をフルで適用しても、ahamoのほうが断然安いんだね!

ギガプラン終了後も、ahamoのお得さには変わりありません。

\ 容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて2,970円(税込)/

ahamo公式サイト

ahamoに変えて良かったこと

我が家がahamoに乗り換えて、実際に良かったと感じたのは以下の3点です。

ahamoに変えて良かったこと
  • データ容量を気にせず使える
  • 料金が明確で分かりやすい
  • ドコモの回線なので通信が安定

❶ データ容量を気にせず使える

ahamo契約前のデータ容量は月5GB。

とまとかんの自宅はWi-Fiがありますが、通勤電車内や勤務先にはWi-Fiがなく、自身のデータ通信を使うしかない状況でした。

特に、通勤時間が長かったとまとかんは、通勤・退勤時の電車内は貴重な情報収集タイム。

メールの返信や各種SNS、動画の視聴などをWi-Fiなしで行うと、一ヵ月5GBでは足りないこともしばしば。

とまとかん

泣く泣く1GB追加オプション(1GBあたり1,100円)を月後半に購入することもあったよ💦

それが一気に月25GBまで増えたのです。しかも料金は安くなります。

とまとかんにとっては快適の一言に尽きます!

なお、とまとかんはdカード GOLDを保有しているので5GB上乗せされて25GBです。

dカードの場合は1GB上乗せの21GB、カード保有なしの場合は20GBです。それでも十分すぎますね◎

❷ 料金が明確で分かりやすい

  • データ量20GBで2,970円(5分通話無料)
  • データ量100GBで4,950円(5分通話無料)

これ以上でもこれ以下でもない、これだけ。という分かりやすさです。

5分通話無料が含まれている点も大きなポイントです!

何か用事があって電話する時、5分以上話すことって意外と少ないんだそうです。5分あればたいていの用事は済みます。

そもそも、ライン電話など通話無料の電話も増えてきた現在、わざわざ国内通話回線を使わないといけない場面も減りつつあります。

とまとかん

それでも、保育園の欠席連絡や飲食店の予約とか、『ちょっとした用事の電話』ってやっぱり必要だよね!

そんな時、5分以内の通話無料ってとっても便利です。

ahamo契約前は月770円の有料オプションだったので、それが丸々浮くのは大きいです。

❸ ドコモの回線なので通信が安定

ahamoはNTT ドコモが運営しているサービスです。

ドコモが運営しているということは、「全国にあるドコモの通信網をドコモの契約としてデメリット無しに利用できる」ということです。

他の格安通信事業者(格安 SIM)であれば、回線混雑時には速度が低下したり、そもそも通じなかったり、電波が弱くてストレス・・といった声を耳にします。

しかし、ahamo はドコモ契約と回線条件は同じなので、そういった心配がありません。

事実、とまとかんはドコモの5Gギガプランからahamoへ契約変更しましたが、変更前後で通信回線状況は全く変わりません。

品質は全く変わらず、料金だけが安くなった」というのが正直な感想です。

これが他の格安SIMにはないahamoの大きなメリットと言えます。

\ 容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて2,970円(税込)/

ahamo公式サイト

ahamoのデメリットは?

良いことずくめのようなahamoですが、もちろんデメリットもあります。

正確には、『人によってはデメリットになりうる』という点です。

ahamoのデメリット
  • ドコモメールなどのキャリアメールが使えなくなる
  • ahamoの申込みや契約手続きはWEB申し込み限定
  • 留守番電話が使えない
  • みんなドコモ割・ドコモ光セット割・dカードお支払割の対象外
  • ドコモから引き継げない情報がある
  • 未成年は契約できない
とまとかん

1つずつ解説していくよ!

❶ ドコモメールなどのキャリアメールが使えなくなる

ドコモのキャリアメールとは、@以降が「@docomo.ne.jp」で設定されているドコモ専用のメールアドレスです。

ドコモ契約者は必ず1つ持っているものですが、ahamoに契約変更すると使えなくなるので注意しましょう。

ただし、ドコモのプランからahamoへ変更する際に「ドコモメール持ち運び」(有料330円(税込))を申込んだ場合は、ドコモメールを引き続き使用することができます。

この「ドコモメール持ち運び」の申し込みは、ahamoへのプラン変更手続きと同時である必要があります。ahamoへプラン変更後の申込みはできません。

「ドコモメール持ち運び」を申し込まずにahamoにプラン変更した場合、メールデータ・メールの設定情報・各種メールアドレスすべてがサーバーから削除され復旧ができなくなります。

とまとかん

ドコモメールを使いたい人は、必ず契約変更と同時に申し込みしてね!

我が家は連絡手段のほぼ100%がラインな上、メールアドレスもGmailを使用していたのでこの点は全く問題ありませんでした◎

❷ ahamoの申込みや契約手続きはWEB申し込み限定

ahamoの申込みや契約手続きはWEB申し込み限定です。

そのため、ネットに慣れていない人にとっては使いづらい可能性があります。

その分、事務手数料をカットしているので低価格でサービスを提供することができます。

店舗だと各種手続きをするために待ち時間が発生しますが、店舗に行かなくても全ての手続が出来る点は便利です。

さらに、ユーザーからの声を受けて、docomoの店頭でのahamoサポート受付が2021年4月から始まりました。

  • 【ahamo WEBお申込みサポート】
    • ahamoの新規ご契約、他社からのおのりかえ、ドコモのギガプランなどからの料金プラン変更のお申込みをサポートします。
  • 【ahamo WEBお手続きサポート】
    • ahamoご契約後の各種お手続きのお申込みをサポートします。
  • 利用料金
    • いずれも3,300円(税込)

「格安で利用したいけど自分で手続きをするのが不安」という人でも気軽に利用できるでしょう。

費用を抑えたいのであれば、自分でオンライン申し込みをしましょう。

我が家はahamoに切り替える以前から全てオンラインで手続きをしていたので、この点も全く問題ありませんでした◎

\ 容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて2,970円(税込)/

ahamo公式サイト

❸ 留守番電話が使えない

5分間の無料通話がついているahamoですが、留守番電話や転送サービスは利用できません。

その類のオプションも用意されていないため、留守番電話や転送サービスは一切利用できないことを覚えておきましょう。

唯一我が家が懸念していたことだったのですが、結果的になくても全然大丈夫でした。

不在着信があればすぐに確認しますし、本当に緊急の用事だったらすぐにかけ直します。

これまで留守番電話の機能がなくて困ったことはありません。

ちなみにAndroidには『伝言メモ』という機能があり、こちらを留守番電話の機能の代わりとして使うこともできます。

伝言メモの特徴は以下のとおりです。

  • 伝言は端末自体に保存される
  • 録音件数が多く録音可能時間が長め(留守電サービスに比べて)
  • 圏外の場所や電源オフ状態の場合、利用不可

我が家もこちらを設定しています。伝言が入っていることはほとんどないですが^^;

留守番電話は『あれば便利』な機能ですが、代替案でカバーできることも多いですね◎

❹ ドコモ光セット割・みんなドコモ割・dカードお支払割対象外

ahamoは、ドコモで提供されている以下の各種割引サービスの対象外となります。

ドコモが提供する割引
  • ドコモ光セット割
    • ドコモ光契約者または同一「ファミリー割引」グループ内で、当月内に「ドコモ光」基本使用料の課金が1回線以上あれば、「eximo」「irumo(0.5GBを除く)」を契約している家族全員のスマホ1回線ごとの月額料金から、永年1,100円(税込)割引
  • みんなドコモ割
    • 同一「ファミリー割引」グループ内で、条件を満たした回線数に応じて、月額料金を回線ごとに割引
    • 2回線:550円割引、3回線以上:1,100円割引
    • ahamo・irumoは対象外
  • dカードお支払割
    • 利用料金の支払い方法をdカード/dカード GOLD(家族カード含む)に設定すると187円(税込)割引
    • ahamo・irumo(0.5GB)は対象外

※ ファミリー割引のカウントは対象となります。

これらの割引については下記の記事で詳しく解説しています。

ドコモの他プランから乗り換える場合、割引がそのまま適用されると勘違いしないように注意しましょう。

ただし、割引対象外となってもahamoの料金はドコモの他プランより安くなることが多いです。

他のプランのほうが安くなる例外についてはこちらで後述しています。

ビフォーアフターでも示したとおり、我が家はこれら全ての割引が適用され、月々最大3,674円の割引を受けていましたが、それでもahamoに乗り換えるとさらに3,000円以上安くなりました。

割引対象の人でもahamoに乗り換えた方がお得になる可能性が高いので、月額料金のシュミレーションをしてみると良いでしょう。

シミュレーションは公式サイトのこちらからできます。

❺ ドコモから引き継げない情報がある

公式サイトに以下のFAQがあります。

ドコモからahamoに変更する場合、引き継げないサービスは何ですか?

引き継げないサービスの一覧は、以下をご覧ください。
事前に申込・変更・廃止が必要なサービス
ahamoでご利用になれないサービス

引用:ahamo公式サイト

事前に手続きが必要なサービス、ahamoに乗り換えるとデータが削除されてしまうサービスがあるので一度目を通しておきましょう。

我が家は特に引き継げなくて困ったサービスはありませんでした。

ドコモメール、電話帳あたりは自分の設定を確認しておくと良いでしょう。

❻ 未成年は契約できない

ahamoは、未成年者名義での契約はできません。

契約できるのは18歳以上という年齢制限があります。

ただし、親権者名義で契約し、18歳未満の者を利用者登録することはできるので、大きなデメリットにはならないでしょう。

\容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2,970円(税込)/

データ量が少ない場合はirumoのほうが安い場合もある

ahamoの料金はドコモの他プランより安いと書きましたが、例外もあります。

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、データ利用量が少なく、かつ低廉な料金をお求めのお客さま向けの新料金プラン「irumo(イルモ)」を2023年7月1日(土曜)に提供開始いたします。

出典:NTTドコモ公式サイト

ahamoとirumoの料金を比較した結果は以下のとおりです。

スクロールできます
ahamo
ahamo
irumo
irumo
irumo
irumo
irumo
irumo
irumo
irumo
データ量20GB0.5GB3GB6GB9GB
基本料金
(税込)
2,970円550円2,167円2,827円3,377円
5分通話無料オプション0円880円880円880円880円
ドコモ光セット割0円0円-1,100円-1,100円-1,100円
みんなドコモ割0円0円0円0円0円
dカードお支払割0円0円-187円-187円-187円
割引適用後料金
(税込)
2,970円1,430円1,760円2,420円2,970円
備考通信速度最大3Mbps
5G通信なし
割引適用後のahamoとirumoの比較

※ irumoはみんなドコモ割対象外
※ irumo(0.5GB)はドコモ光セット割・dカードお支払割対象外

上記のとおり、irumoにはデータ量が4段階ありますが、ドコモ光セット割やdカードお支払い割を適用すれば、880円の5分通話無料オプションに加入してもahamoと同じかahamoよりも安くなります

通話をあまりしない人で880円の通話無料オプションも不要な場合、さらに安くなりますね◎

月に20GBも使わない・各種割引を適用できる・通話もあまりしないという人は、ahamoだけでなくirumoも選択肢となります。

irumoは電話料金合算払い用のサブ回線としてもおすすめしているので、ぜひチェックしてみてくださいね◎

\ 0.5GBで550円(税込)~/

irumo公式サイト

ahamoが向いているのはこんな人◎

ahamoが向いている人ahamoが向いていない人
月20GBの大容量で使いたい人
ドコモの安定した回線で快適に使いたい人
オンラインでの手続きに抵抗のない人
5分以内の通話が多い人
キャリアメールが必要ない人
店頭でサービスを受けたい人

どうしても留守番電話が必要な人
月に20GBも使わない・各種割引を適用できる・通話もあまりしない人

ahamoにもメリット・デメリットがありますが、オンラインでの手続きに抵抗がなければ、ahamoに乗り換えたほうがお得になる人が大半かと思います。

また、先述のとおり、月に20GBも使わない・各種割引を適用できる・通話もあまりしないという条件が揃っている人にはirumoもおすすめです。

値上げの嵐の中、食費、住居費、光熱費など、日々の支出の中で一番手っ取り早く節約効果があるのが固定費の削減です。

なかなか手続きまでの腰が重いですが、一度設定してしまえば毎月スマホ料金を気にすることなく快適に過ごせます◎

とまとかん

こんなに分かりやすく節約に貢献してくれる手段はありません!!

ahamoはこれまでと一線を画す、非常に安価なプランです。

いくつか注意点はありますが、これらが問題なければまず利用して間違いないサービスかと思います。

ぜひプラン変更の参考にしてくださいね。

それでは今回は以上となります。

とまとかん

またね!

\ 容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて2,970円(税込)/

ahamo公式サイト

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ