≪三井住友カード プラチナプリファードに支出を集約するルートはこちら≫

他社ポイントからVポイントに集約するルートまとめ【2024最新】

≪景品表示法に基づく表記≫ 本記事にはプロモーションが含まれています。
他社ポイントからVポイントに集約するルートまとめ【2024最新】
  • URLをコピーしました!
とまとかん

こんにちは!
とまとかんです♩

今回のテーマは「他社ポイントからVポイントに集約するルートまとめ【2024最新】」です!

Vポイント
出典:Vポイント公式サイト

2024年4月にTポイントと統合し、日本最大級のポイント経済圏となったVポイント。

正直把握しきれないほど、貯め方も使い道も豊富です。

とまとかん

我が家のVポイントは投資に全振りしてるよ!

おすすめの使い道については以下で解説しています。

もちろんVポイント以外にもたくさんのポイントがあり、あちこちにポイントが分散してしまっている人も多いと思います。

とまとかん

他社のポイントもVポイントに全てまとめられたら最高だよね!

そこで本記事では、Vポイント以外のポイントが貯まっている人向けに、他社のポイントをVポイントに集約する方法について徹底解説します!

また、Vポイントに交換することで価値が減少するなど、集約するのをおすすめしないポイントについても最後に解説しているのでぜひ参考にしてくださいね◎

それでは早速参ります♩

\WAON POINT⇔Vポイント相互交換可能/

もくじ

Vポイント集約ルートの全体図

他社ポイントからVポイントに集約するルートをまとめました。

本記事では、最大限手間を省きたい&多くの人が使えるルートにしたいという思いがあるため、大きく価値が減少するルート・マイナーなポイントについては除外しています。

他社ポイントからVポイントに集約するルート
タップで拡大します

メジャーなポイントはほぼ全て網羅しており、Vポイントの汎用性の高さが良く分かりますね

Vポイントに集約可能なポイント
  • WAON POINT
  • JRキューポ
  • エポスポイント
  • 永久不滅ポイント
  • マネックスポイント
  • Pontaポイント
  • Sポイント
  • はぴeポイント
  • リクルートポイント
  • dポイント
  • 楽天ポイント
  • ANAマイル
  • JALマイル
とまとかん

ポイントごとに分けて解説していくよ!

WAON POINT⇔Vポイント(等価で相互交換可能)

WAON POINT
スクロールできます
交換対象WAON POINT⇒Vポイント
Vポイント⇒WAON POINT
交換単位WAON POINT 1pt⇒ Vポイント 1pt
Vポイント1pt⇒WAON POINT1pt
交換方法WAON POINT⇒Vポイント:iAEONアプリ
Vポイント⇒WAON POINT:Vポイントサイト
交換上限1カ月30,000ptまで
反映即時

おそらく最も多くの人が使うルートが、WAON POINT⇔Vポイントの相互交換機能です。

どちらの交換も、1ポイントから等価交換可能です!

WAON POINT⇒Vポイントへの交換はiAEONアプリ、Vポイント⇒WAON POINTへの交換はVポイントサイトより行います。

詳しい手順は下記で解説しています。

ウエル活はWAON POINTのままでOK

毎月20日はお客様感謝デーでポイントの1.5倍のお買い物ができる
出典:ウエルシア薬局公式サイト

WAON POINT・Vポイントの人気の使い道としては、「ウエル活」が有名ですね◎

ウエルシアグループでは、毎月20日に「お客様感謝デー」が開催され、200ポイント以上のWAON POINTもしくはVポイント利用で1.5倍分のお買い物ができます。

例えば、1,000ポイントの利用で1,500円分の支払いができます!

これまではどちらのポイントもウエル活で利用できましたが、2024年9月以降、ウエル活で利用できるポイントがWAON POINTに一本化されることが発表されました。

公式サイト:ウエルシアグループはWAON POINT中心のサービスに移行しました

したがって、ウエル活が目的の場合、WAON POINT⇒Vポイントへ交換する必要はありません。

逆に、Vポイントでウエル活をしたい人は、2024年9月以降は事前にVポイント⇒WAON POINTへ交換しておく必要があります。

\ウエルシアグループで最大11.5%還元/

WAON POINTとWAONポイントは別物

イオングループのもう一つのポイントである「WAONポイント」は、WAON POINTとは別のポイントです。

とまとかん

声に出すと同じだし、ややこしすぎるよね!

Vポイントに交換できるのはWAON POINTのみで、WAONポイントからVポイントに交換することはできないので注意しましょう。

2つのポイントの違いは下記で解説しています。

JRキューポ⇔Vポイント(等価で相互交換可能)

JRキューポ
出典:JR九州公式サイト
スクロールできます
交換対象JRキューポ⇒Vポイント
Vポイント⇒JRキューポ
交換単位JRキューポ 500pt⇒ Vポイント 500pt
Vポイント500pt⇒JRキューポ500pt
交換方法JRキューポ⇒Vポイント:JRキューポWEBサイト
Vポイント⇒JRキューポ:Vポイントサイト
反映JRキューポ⇒Vポイント:2~3日後
Vポイント⇒JRキューポ:2~4日後

WAON POINTと同じく、JRキューポもVポイントと等価で相互交換可能です。

JRキューポはJR九州が展開するポイントサービスで、JR九州のサービスやJQ CARDの利用で貯まります。

JRキューポはポイント交換のハブとして非常に優秀なので、九州在住でない人にもかなりのメリットがあります!

とまとかん

我が家もJQ CARDエポスゴールドでJRキューポを貯めているよ!

このJRキューポを経由して、さらに別のポイントから最終的にVポイントに集約することができます。

エポスポイント⇒JRキューポ⇒Vポイント(等価交換)※ 要JQ CARDエポス

エポスポイント
出典:エポスカード公式サイト
スクロールできます
交換対象エポスポイント⇒JRキューポ⇒Vポイント
交換単位エポスポイント1,000pt⇒JRキューポ1,000pt
JRキューポ 500pt⇒ Vポイント 500pt
交換方法エポスポイント⇒JRキューポ:エポスNet
JRキューポ⇒Vポイント:JRキューポWEBサイト
反映エポスポイント⇒JRキューポ:2~3日後
JRキューポ⇒Vポイント:2~3日後
条件JQ CARDエポス or JQ CARDエポスゴールド保有者のみ

エポスポイントは、エポスカード・エポスゴールドカード・エポスプラチナカードを利用することで貯まるポイントです。

エポスゴールド・エポスプラチナカードは「選べるポイントアップショップ」が利用でき、最大2.5%還元とかなりの高還元となるためポイントをたくさん貯めたいポイ活勢に人気があります。

エポスポイントとJRキューポは相互に等価交換できるため、エポスポイントはJRキューポを経由して最終的にVポイントに交換することができます◎

ただし、エポスポイント⇔JRキューポの相互交換には、JQ CARDエポス or JQ CARDエポスゴールドが必要です。

JQ CARDエポス
JQ CARD エポスゴールド

出典:JR九州公式サイト

これらのカードを保有することでエポスポイント・JRキューポ両方の交換先をカバーできるというメリットがあります◎

年会費無料で発行も可能なのでぜひ上手に活用してくださいね◎

エポスカードは1枚しか保有できないため、エポスカードとJQ CARDエポスはどちらか1枚しか発行できません。

永久不滅ポイント⇒JRキューポ⇒Vポイント(等価交換)※ 要JQ CARDセゾン

出典:セゾンカード公式サイト
スクロールできます
交換対象永久不滅ポイント⇒JRキューポ⇒Vポイント
交換単位永久不滅ポイント200pt⇒JRキューポ1,000pt
JRキューポ 500pt⇒ Vポイント 500pt
交換方法永久不滅ポイント⇒JRキューポ:パーソナルアンサー(電話)
JRキューポ⇒Vポイント:JRキューポWEBサイト
反映永久不滅ポイント⇒JRキューポ:3~12日後
JRキューポ⇒Vポイント:2~3日後
条件JQ CARDセゾン or JQ CARDセゾンゴールド保有者のみ

セゾンカードを保有している人は、永久不滅ポイントを貯めている人も多いと思います。

とまとかん

我が家も複数枚保有しているよ!

永久不滅ポイント200pt⇔JRキューポ1,000ptで等価交換できますが、永久不滅ポイントは1ポイント=5円の価値があるため等価交換となり、JRキューポを経由して最終的にVポイントに交換することができます◎

ただし、永久不滅ポイント⇔JRキューポの交換には、JQ CARDセゾン or JQ CARDセゾンゴールドが必要です。

JQ CARDセゾン
JQ CARDセゾンGOLD

出典:セゾンカード公式サイト

永久不滅ポイント⇔JRキューポの交換をしたい人は発行を検討しましょう。

とまとかん

我が家も近いうちに発行予定だよ!

JRキューポへの交換は下記の電話のみで受付しています。

パーソナルアンサー:0120-24-8376(自動音声ガイダンス・24時間)

公式サイト:【JQ CARD セゾン】永久不滅ポイントとJRキューポの交換がしたい。

永久不滅ポイント⇔JRキューポの交換に必須

セゾンカード公式サイト

マネックスポイント⇒Vポイント(等価移行)

マネックス証券
スクロールできます
交換対象マネックスポイント⇒Vポイント
交換単位マネックスポイント50pt⇒Vポイント50pt
交換方法マネックス証券 MY PAGE
反映翌月末までにVポイントに加算
条件マネックス証券口座保有者のみ

マネックス証券口座保有者限定ですが、マネックスポイント50pt⇒Vポイント50ptで等価移行が可能です。

Vポイント⇒マネックスポイントは移行できないので注意しましょう。

マネックス証券は月に5万円以下の積立で1.1%となり、年会費無料のクレジットカードでの積立では最高還元率です。

\クレカ積立最大2.2%還元/

マネックス証券公式サイト

株・投資信託ならネット証券のマネックス

Pontaポイント⇒Sポイント⇒はぴeポイント⇒Vポイント(等価移行・対象者限定)

Pontaポイント
はぴeポイント

出典:リクルート・STACIAカード・関西電力公式サイト

スクロールできます
交換対象Pontaポイント⇒Sポイント
Sポイント⇒はぴeポイント
はぴeポイント⇒Vポイント
交換単位Pontaポイント100pt⇒Sポイント100pt
Sポイント1,000pt⇒はぴeポイント1,000pt
はびeポイント100pt ⇒Vポイント100pt
交換方法Pontaポイント⇒Sポイント:PontaWeb
Sポイント⇒はぴeポイント:Sポイントメンバーサイト
はぴeポイント ⇒Vポイント:はぴeみる電公式サイト
反映Pontaポイント⇒Sポイント:約3日
Sポイント⇒はぴeポイント:約3日
はびeポイント ⇒Vポイント:2~3日
条件対象のカードを保有していること
関西電力の契約があること

下記の条件をクリアしている人限定ですが、PontaポイントからSポイント・はぴeポイントを経由してVポイントに交換が可能です。

Pontaポイント⇒Vポイントに交換できる条件
  • 対象のカードを保有
    • ペルソナSTACIA PiTaPaカード(赤)
    • ペルソナSTACIAカード(iD)
    • ペルソナSTACIAアメリカン・エキスプレス®・カード
    • 阪急阪神百貨店の各支店を含むポイントカード
    • イズミヤポイントカード「ヒナタス」
    • 阪急オアシスメンバーズカードクラブ・エフ
  • 関西電力の契約がある
とまとかん

❷がなかなか難しいよね😂

❶の対象カードは、例えば阪急阪神百貨店のポイントカードは店頭で無料で作成できるので割と簡単にクリアできます。

❷の関西電力は、日本全国どこでもOKというわけにはいかないのでちょっとハードルが高いですね💦

等価交換は可能なので、条件が揃う人にはおすすめのルートです◎

とまとかん

我が家はエアウォレットを使っているのでPontaポイントも貯めているけど、このルートを利用するほどではないので普通にポン活に使っているよ◎

Pontaポイントを手っ取り早くお得に使える方法としてはローソンでのポン活があります。

1ポイント=2円以上の価値で商品と交換できるので、1ポイント=1円で通常の支払いに使うよりも2倍以上お得に使えます。

下記は最近の引換対象商品の一例です。

  • サントリー -196無糖<白ぶどう>350ml
    • 162円 ⇒ 80ポイントで交換(1pt=2.02円~)
  • キリン 氷結 ミカンクーラー 350ml
    • 167円 ⇒ 80ポイントで交換(1pt=2.08円~)
  • ロッテ BIGスイカバー 125ml
    • 130円 ⇒ 60ポイントで交換(1pt=2.16円~)
  • 東洋水産 マルちゃん正麺カップ二ボ玉
    • 359円 ⇒ 170ポイントで交換(1pt=2.11円~)
  • ハイチュウアップル/グレープ/うまいチュウ/すっぱいチュウ
    • 137円 ⇒ 60ポイントで交換(1pt=2.28円~)
  • ビヒダスヨーグルト ざく盛りフルーツ 200g
    • 199円 ⇒ 90ポイントで交換(1pt=2.21円~)
  • 宝酒造 焼酎ハイボールドライ 350ml
    • 157円 ⇒ 70ポイントで交換(1pt=2.24円~)

特にお酒やアイスクリーム、お菓子が人気です◎

とまとかん

ハイボール70ポイント、ハイチュウ60ポイントはかなり熱い😍🔥🔥

下記のPontaアプリで引換券が確認できるので、ローソンが使える人はぜひダウンロードしてチェックしてくださいね◎

\Pontaアプリのダウンロードはこちら/

Ponta ポイントがアプリでたまる!おトクなクーポンも

Ponta ポイントがアプリでたまる!おトクなクーポンも

LOYALTY MARKETING, INC.無料posted withアプリーチ

リクルートポイント⇒Pontaポイントも可能

出典:リクルート公式サイト

リクルートポイント⇒Pontaポイントも等価で移行できるため、上記ルートを利用してVポイントに移行することができます。

スクロールできます
交換対象リクルートポイント⇒Pontaポイント
Pontaポイント⇒Sポイント
Sポイント⇒はぴeポイント
はぴeポイント⇒Vポイント
交換単位リクルートポイント1pt⇒Pontaポイント1pt
Pontaポイント100pt⇒Sポイント100pt
Sポイント1,000pt⇒はぴeポイント1,000pt
はびeポイント100pt ⇒Vポイント100pt
交換方法リクルートポイント⇒Pontaポイント:リクルートIDマイページ
Pontaポイント⇒Sポイント:PontaWeb
Sポイント⇒はぴeポイント:Sポイントメンバーサイト
はびeポイント ⇒Vポイント:はぴeみる電公式サイト
反映リクルートポイント⇒Pontaポイント:即時
Pontaポイント⇒Sポイント:約3日
Sポイント⇒はぴeポイント:約3日
はびeポイント ⇒Vポイント:2~3日
条件対象のカードを保有していること
関西電力の契約があること

複雑ですが等価交換は可能なので、条件が揃う人にはおすすめのルートです◎

ただし、リクルートポイントはdポイントにも等価交換でき、dポイントは定期的に増量キャンペーンを行っているので、増量キャンペーンに合わせてdポイントに交換するのが手間もなくお得ですね◎

自分の使いやすいポイントを選んで移行しましょう

年会費無料で1.2%還元のリクルートカードは、年会費を支払いたくない人向けのメインカードとしてもおすすめしています。

各ポイントサイト⇒Vポイント(等価移行)

出典:ハピタス及びドットマネー公式サイト

様々なポイントサイトで貯めたポイントも、直接もしくはドットマネー等を経由してVポイントに交換することができます。

以下は一例です。

スクロールできます
ポイント
サイト
交換対象交換単位反映交換
手数料
ハピタス
ハピタス
ハピタスポイント

Vポイント
ハピタス500pt

Vポイント500pt
即日〜3営業日0~6%
※ 一部ドットマネー
経由推奨
モッピー
モッピー
モッピーポイント

Vポイント
モッピー540pt

Vポイント540pt
リアルタイム40pt~
※ ドットマネー
経由推奨
ポイントインカム
ポイントインカム
ポイントインカム

Vポイント
ポイントインカム5,250pt

Vポイント500pt
翌営業日250pt~
※ ドットマネー
経由推奨
ポイントタウン
ポイントタウン
ポイントタウン

Vポイント
ポイントタウン108pt

Vポイント100pt
5営業日以内8%
※ ドットマネー
経由推奨
powl紹介リンク
powl
powl

Vポイント
powl500pt

Vポイント50pt
リアルタイムなし
ドットマネー
ドットマネー
ドットマネー

Vポイント
1,000マネー

Vポイント1,000pt
4営業日以内なし
リンクから会員登録が可能です◎
とまとかん

我が家はハピタスをメインで使っているよ!

基本的にはどのポイントサイトからもVポイントに交換可能ですが、「交換手数料」の欄を見ると分かるように一部のポイントサイトからの交換は交換手数料が発生します。

交換手数料の例
  • ハピタス
    • 一般・ブロンズ会員:6%
    • シルバー・ゴールド会員:0%
  • モッピー:40pt~
  • ポイントインカム:250pt~5,000pt
  • ポイントタウン:8%

これらのサイトから交換する際は、交換手数料を回避するためにドットマネー経由でVポイントに移行するのがおすすめです!

交換手数料回避のルート例(全て手数料無料)
  • ハピタス⇒ドットマネー⇒Vポイント(シルバー・ゴールド会員を除く)
  • モッピー⇒ドットマネー⇒Vポイント
  • ポイントインカム⇒ドットマネー⇒Vポイント
  • ポイントタウン⇒ドットマネー⇒Vポイント

上記のポイントサイトからは全て無料でドットマネーにポイント交換可能で、ドットマネーからVポイントへの交換も無料のため、交換手数料が発生する場合は一旦ドットマネーに交換してからVポイントへ交換しましょう。

\Vポイント交換手数料無料/

ドットマネー公式サイト

ドットマネーは友達紹介制度がないので公式サイトからの登録でOKです。

ハピタスのシルバー・ゴールド会員は3~5%還元なので直接交換でOK

ハピタス⇒Vポイント
出典:ハピタス公式サイト

ハピタスには4つの会員ランクがありますが、先述のとおり一般会員・ブロンズ会員は6%の交換手数料が発生します。

とまとかん

とまとかん夫も、一般会員なのにそのまま交換しちゃって手数料発生してた😵‍💫

したがって、一般会員・ブロンズ会員はドットマネー経由をおすすめしますが、シルバー会員・ゴールド会員は手数料無料のため直接Vポイントに交換してOKです。

さらに、シルバー会員なら3%・ゴールド会員なら5%のポイントが交換後にボーナスとして還元されます!

例えば、ゴールド会員が1,000ポイントをVポイントに交換した場合、50ポイントがボーナスポイントとして還元されます。

会員ランクによって、ドットマネーを経由するか否かを判断するようにしましょう◎

ハピタスはメインのポイントサイトにおすすめ

当サイトでは、メインのポイントサイトとしてハピタスをおすすめしています。

\登録でさらに1,000ポイント/

ポイントサイトは本当にたくさんあるので、どれに登録するか迷ってしまうこともありますが、あまりたくさん登録するとポイントが分散して管理が大変になってしまいます。

メインで1つ利用しつつ、サブで2~3つ登録しておくのがおすすめです。

Vポイントに交換できない・交換をおすすめしないポイント

ここまで、他社ポイントからVポイントへ交換する方法について解説しました。

これらは全て、交換しても価値が減少しない方法です!(1ポイント=1円のまま等価交換)

しかし、Vポイントにそもそも交換ができないポイントや、交換することで大きく価値が下がるため交換をおすすめしないポイントもあります。

Vポイントに交換不可・交換をおすすめしないポイント
  • dポイント
  • 楽天ポイント
  • 電子マネーWAONポイント
  • ANA/JALマイル
とまとかん

順番に解説していくよ!

❶ dポイント:価値半減

dポイント
出典:dポイントクラブ公式サイト

dポイントは下記のルートで交換は可能ですが、価値が半減するためおすすめしません。

dポイント⇒Vポイントへの交換ルート
  • dポイント20,000pt⇒JALマイル10,000マイル(翌月中旬頃に積算)
  • JALマイル10,000マイル⇒JRキューポ10,000pt ※ 要JMB JQ SUGOCA
  • JRキューポ10,000pt⇒Vポイント10,000pt

ウェル活で1.5倍で利用したとしても、15,000ポイントにしかならないですね💦

時間がかかる上に1/2の価値になってしまうので、dポイントはVポイントに交換せずその他の使い道で利用しましょう。

とまとかん

我が家はdポイント投資や、d曜日キャンペーンで利用しているよ!

d曜日キャンペーンdポイント利用分も+3%還元となるのでおすすめの利用方法です◎

❷ 楽天ポイント:価値半減

楽天ロゴ
出典:楽天市場公式サイト

楽天ポイントもdポイント同様に交換は可能ですが、価値が半減するためおすすめしません。

楽天ポイント⇒Vポイントへの交換ルート
  • 楽天ポイント20,000pt⇒ANAマイル10,000マイル(3~4週間後に積算)
  • ANAマイル10,000マイル⇒Vポイント10,000pt

時間がかかる上に1/2の価値になってしまうので、楽天ポイントはVポイントに交換せずその他の使い道で利用しましょう。

楽天ポイントのおすすめの使い道については以下で解説しています。

❸ 電子マネーWAONポイント:交換不可

WAONポイント

先述のとおり、「WAON POINT」はVポイントに等価交換が可能ですが、「電子マネーWAONポイント」とは別のポイントです。

とまとかん

声に出すと同じだし、ややこしすぎるよね!

Vポイントに交換できるのはWAON POINTのみで、電子マネーWAONポイントからVポイントに交換することはできないので注意しましょう。

2つのポイントの違いは下記で解説しています。

❹ ANA/JALマイル:価値減少だがウエル活目的ならアリ

JAL

出典:ANAおよびJAL公式サイト

ANAマイルは、1マイル=1ポイントでVポイントに直接交換できます。

JALマイルも、JRキューポ経由でVポイントに交換は可能です。

JALマイル⇒Vポイントへの交換ルート
  • JALマイル10,000マイル⇒JRキューポ10,000pt ※ 要JMB JQ SUGOCA
  • JRキューポ10,000pt⇒Vポイント10,000pt

一般的に航空マイルは1マイル=1円を上回り、特典航空券に交換すると1マイル=4円・5円にもなることもあります。

したがって、1マイル=1ポイントで交換する時点で価値が減少していると言えるのですが、全く飛行機に乗らない・特典航空券を使う機会がないという人もいるでしょう。

そんな人にとっては、Vポイントに交換してウエル活で利用することで1.5倍の価値になるため、ウエル活目的でVポイントに交換するのも1つの選択肢です◎

ウエル活で利用すると1マイル=1.5円になります!

ただし、Vポイントに交換するには10,000マイルとたくさんのマイルを貯める必要があるため、そこまで貯められないという人はANA Pay・JAL Payにチャージして1マイル=1円で利用するのもおすすめです。

ANA Payは1マイルから、JAL Payは500マイルからチャージ可能です。

ANA Pay・JAL Payともに、楽天ギフトカード購入やSuicaチャージなど使い道は豊富にあります。

まとめ

今回は、他社ポイントからVポイントに集約するルートについて解説しました。

他社ポイントからVポイントに集約するルート
タップで拡大します

等価交換可能なポイント・価値が減少するポイントは以下のとおりです。

等価交換可能価値が減少
WAON POINT
JRキューポ
エポスポイント
永久不滅ポイント
マネックスポイント
Pontaポイント
Sポイント
はぴeポイント
リクルートポイント
dポイント
楽天ポイント
ANAマイル
JALマイル

ポイ活をしていると様々なポイントに分散してしまいがちですが、これらのルートをうまく使ってVポイントに集約するすることで、より効率的でお得にポイントを利用することができます。

貯めたVポイントのおすすめの使い道については以下で解説しています。

難しく考えすぎずに、楽しみながらポイントを貯めていきましょう♩

それでは今回は以上となります。

とまとかん

またね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ